講座レポート

主催事業 おとうさん力アップ!講座 「市長と一緒にクッキング」

実施日

2013年7月27日(土) 10:30~13:00

講師

「料理が好きで、朝ごはんは必ず自分でつくる」という淺利敬一郎市長を講師に迎え「市長と一緒にクッキング」を実施しました。
男性保護者と子どもたちが一緒に料理を楽しみ、お父さん力をアップしてもらおうという講座です。近所のおじさん、おじいちゃん、お父さんと小学生の子どもたち13組28人が参加しました。

講座紹介


【料理は楽しく。子どもも、お父さんも。】  
市長は「食は自立の基本。みんなで楽しく食事をすることが大事。冷蔵庫の中にあるものを見てメニューをイメージする面白さも知ってほしい」とあいさつ。「にんじんは繊維に沿って切るといい」「野菜を切るときは、指を立てて」などポイントを説明しながら、慣れた手つきで野菜の切り方を実演しました。

【がんばりました!】  
参加者はグループに分かれ各々のテーブルで作業開始。手慣れたお父さん、おっかなびっくりのお父さん、ハンバーグをこねるのが大好きな 子ども、ごぼうのささがきに奮闘する子ども、みんなで作業を分担し完成をめざします。市長も各テーブルをま わって参加者に声をかけたり、子どもたちと一緒にハンバーグの形作りなどをしました。

【みんなで いただきます(^_^)】  
料理が完成し、お待ちかねのお食事タイム。みんなで一緒に「いただきます」を言い、市長と一緒に食べました。子どもたちから市長への質問タイムでは「市長の仕事はどんな仕事ですか?」「お給料はいくらですか?」などと飛び出す質問に、市長は一つひとつ丁寧に答えました。  「ごちそうさま」の後、みんなで後片付けをして講座は終了しました。  「同じように料理好きな人に会えるかと思って」「妻に勧められて」「日頃できない料理を子どもと一緒にしたくて」など参加されたお父さんの動機は様々でした。すてっぷがお父さん同士のつながりや出会いの場になり、講座をきっかけに「料理って楽しいな」という思いをもち、家の台所に立つ機会が少しでも増えるとうれしいです。日常的な家事力アップがお父さん力アップにつながります。

レシピ紹介「かんたん わらびもち」

<作り方>
1.鍋に水と片栗粉を入れ、中火にかける。休みなくかき混ぜながら、火を通す。
 ぶくぶくと煮立ってきたら弱火にし、約1分間加熱を続ける。
2.水でぬらした器に一人分ずつ入れ冷蔵庫で冷やし固める。
3.2に黒みつときな粉をかける。

講座生の声

●普段キッチンに立ちませんが料理の大変さが分かりました。
●非常に楽しかった。ぜひ家でもいろいろ とチャレンジしたい。

ページの上へ戻る