講座レポート

主催事業「このまちで楽しく生きる~仕事人間じゃない、新しい自分~」

実施日・講師

2015年1月24日(土) 14:00~16:30
ファシリテーター:浮穴 正博(財団理事・おとなの学び研究会)
●事例紹介 「楽しみながら地域とつながる」
講師:永田 良昭 (とよなか市民活動ネットきずな代表理事)
   扇田 行雄 (伊丹酒蔵通り協議会事務局長)

講座紹介

イラストイメージこれから地域活動を始める方を対象とした講座を実施しました。
前半は、地域活動の先輩として永田良昭さん(とよなか 市民活動ネットきずな代表理事)と扇田行雄さん(伊丹酒蔵 通り協議会事務局長)に、長年にわたる経験を話していただきました。お二人の活動内容は違いますが「自分の得意分野や、関心が持てる場所に具体的に出かけていき、そこで楽しい時間を過ごすことができると、人との繋がりが広がり、究極の介護予防にもつながる」「色んな人がいる、と割り切る『いいかげんさ』を持つことが、活動を続けていくコツ」「覚悟や決意ではなく、これができたら楽しいだろう、と考えて一歩踏み出すこと」「若い人を巻き込もうと思うなら、自分から歩み寄ることが大切」という活動を楽しみ人と関わる姿勢に共通点がありました。参加された方々は、経験に裏打ちされたメッセージに、熱心に耳を傾けておられました。イラストイメージ
後半は、参加者による意見交換会を行いました。少人数のグループに分かれ、お互いの自己紹介や活動への自分の想いなどから、様々なテーマへと話が広がりました。終了後のアンケートでも「時間が足らない!」と声が多数上がるほどの盛況ぶりでした。
実はこの講座への参加自体が、地域で活動を始める第一歩。様々な人とつながるイメージを、身を持って体験していただけたと思います。

【講座アンケートより】  
・とりあえず色々なところに勇気をもって出かけてみることだと感じました。
・これからの「生き方のヒント」が得られました。ありがとうございます。
・新しい出会いもあり、活力を頂きました。感謝です。

ページの上へ戻る