すてっぷオリジナル パ-プルリボン

女性に対する暴力をなくすための取り組みの一つとして、すてっぷオリジナルのパープルリボンデザインを募集しました。(2011年9月5日から10月15日まで)
全国から126作品の応募をいただきました。
ありがとうございました。

大賞・すてっぷ賞・特別賞は選考委員による選考委員会によって、市民賞は市民投票によって、各賞が以下のとおり決定しました。
受賞者のみなさん、おめでとうございます。

(各受賞作品の著作権は、当財団に帰属しています。無断転載、無断コピーなどはおやめください。)

各賞

大賞
山本聰さん(神奈川県藤沢市在住)の作品 PDF文書84KB
大賞の講評
暴力防止に積極的に取り組むイメージが、シンプルに力強く伝わる。しゃきっとしている。豊中らしさがある。
市民賞
彦井梨枝さん(豊中市在住)の作品 PDF文書118KB
市民投票(11月1日~10日に実施)の結果、投票数が最多であった。
すてっぷ賞
浅野哲生さん(豊中市在住)の作品 PDF文書86KB
すてっぷ賞の講評
デザイン性に優れており、女性の自立している感じが伝わる。バランスが良く、立体感がある。
特別賞
大川聖希さん(豊中市在住)の作品 PDF文書87KB
特別賞の講評
リボンと女の子のバランスが良い。カラフルな色使いやポップなイラストから、若い世代の感覚が伝わってくる。
特別賞
則枝成子さん(豊中市在住)の作品 PDF文書95KB
特別賞の講評
自立に向けた力強さと前向きな明るさが伝わる。躍動感がある。笑顔が良い。

主催

一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団

ページの上へ戻る