#女性の再就職のために

働きたい気持ち、応援します
講座報告や体験談、もう一度働く時に知っておくと役立つ情報もあります。

地方創生推進交付金事業(2016年度)については、こちらのページをご覧ください。

地域人づくり事業(2014年度~2015年度)

事業概要
事業名
結婚・出産等により離職した女性のためのICT能力活用就業促進事業(非雇用型)
委託元
豊中市(市民協働部 くらし支援課)
実施期間
2014年9月1日~2015年8月31日
参加者実績
のべ427人 (実人数)244人

ページの上へ戻る

プログラム
  • 女性のための再就職支援セミナー

B「短期集中講座」を中核に、受講前のA「入門講座」、フォローアップのC「就活カフェ」D「個別面談」を実施しました。また、就労という出口につなげるために、E「合同企業面接会」を開催しました。

B「短期集中講座」以外の事業は何度でも受講可能です。受講者はB「短期集中講座」の修了後も継続して本事業へ参加ができ、継続した就労支援が受けられるよう設計しています。

  2014年 2015年  
10
11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
A もう一度働く
入門講座
実施 実施 実施   実施 実施 実施 実施 実施     再就職のモヤモヤ脱出
何度でも受講可
(定員25人×8回)
※うち3回は2日講座
B もう一度働く!
短期集中講座
  第1期     第2期     第3期   第4期   1回のみ受講
11日間の連続講座
(定員18人×4回)
※第1期は20人
C 就活カフェ   実施 実施 実施 実施 実施 実施 実施 実施 実施 実施 就活中の悩みを共有
何度でも受講可
(定員10人×10回)
D 個別面談
(短期集中講座
受講者)
    実施 実施 実施 実施 実施 実施 実施 実施   短期集中講座受講者対象
個別に講師に相談できる
E 合同面接会         実施         実施   企業が何を求めているか
直接聞いてみる
F 事業者向け
セミナー
        実施         実施   女性も働きやすい職場を
企業と一緒に考える
(定員25人×2回)

ページの上へ戻る

A「もう一度働く入門講座」
講座風景

短期集中講座の担当講師がライフプランについて提案

ちらし画像再就職のモヤモヤ脱出
全8回実施
参加者:220人

チラシ画像をクリックすると大きく表示します

受講者の声

  • 不安なのは自分だけでは無いことなど、色々な方の悩みを聞けて良かった。前向きにどんどん挑戦していこうと思った。
  • 派遣で、短期などで働くという働き方もあるという事を知れて良かったです。働いてみなければ分からないという気持ちで、まずは働いてみようと思います。

もう一度働く入門講座 実施状況

  実施回 日程 曜日 テーマ 講師 定員 参加者
1 10月度 10/16 やりたいことを自分らしく 上村有里(赤ちゃんからのESD) 25 28
10/17 望みをかたちに! 森田江里子(すてっぷ相談員) 35
2 11月度 11/20 「働きたい!」そのおじゃまムシは? 田中陽子(大阪市男女いきいき財団) 10
11/21 望みをかたちに! 森田江里子(すてっぷ相談員) 6
3 12月度 12/18 働きたい!あなたの再チャレンジ 吉田秀子(NPO法人働きたいおんなたちのネットワーク) 11
12/19 わたしらしく、10年後のわたし 堀山可奈子(Hiyoshiマネジメントオフィス) 13
4 2月度 2/19 望みをかたちに! 森田江里子(すてっぷ相談員) 18
介護のシゴト、絶対イヤでした 大久保理香(介護職員)
5 3月度 3/19 望みをかたちに! 森田江里子(すてっぷ相談員) 17
介護職から介護事業所内勤業務へ 馬籠友美(ニチイ学館茨木支店)
6 4月度 4/9 望みをかたちに! 森田江里子(すてっぷ相談員) 33
道は続くもの~最初の一歩はだれもが大変 西野智子(財団経理職)
7 5月度 5/28 わたしらしく、10年後のわたし 堀山可奈子(Hiyoshiマネジメントオフィス) 19
好奇心を持てば、仕事はあるある! 澤田真希(PC講師他)
8 6月度 6/11 わたしらしく、10年後のわたし 堀山可奈子(Hiyoshiマネジメントオフィス) 20
ブランクからの一歩でハッピーに 山中友瑛(ポーラエトレ豊中店)
  合計 275 220

ページの上へ戻る

B「もう一度働く!短期集中講座」
講座風景

就活実践講座ではグループワークを多く取り入れました

ちらし画像11日間の日程でPC講座でスキルアップ、就活実践講座でマインドアップ。
全4回実施
参加者:72人(各回18人)

チラシ画像をクリックすると大きく表示します

受講者の声

  • 働く気持ちが固まったのが一番よかったです。
  • いろんな角度から働く事に対する考え方を学びました。人前で話すのが苦手なのでかなり緊張しました。
  • 苦手に思っていたパソコンが楽しく操作できるようになりました。ライフプランや10年後の自分、この講座に参加しなければきっと考える事なかったです。

実施プログラム例(第4期)

  日程 曜日 講座名 テーマ
1 6/22 就活実践講座 開催にあたって(15分事務局)
自己紹介(自分にあだ名をつける)
KJ法(再就職の壁)→問題点の明確化
Excel検定対策 Excel基本操作文字の入力
2 6/23 就活実践講座 ライフライン(過去の振り返り)
ライフプランを考える
Excel検定対策 使用関数説明3級解説
3 6/25 就活実践講座 コミュニケーション術
(アサーショントレーニング)
Excel検定対策 2級解説 3級模擬問題練習
★受験級決定
4 6/26 Excel検定対策 2級解説 3級模擬問題練習
就活実践講座 ハローワーク活用法 入門編
すてっぷ活用法
5 6/29 就活実践講座 第一印象アップビジネス敬語
Excel検定対策 模擬問題練習1
6 6/30 就活実践講座 職務経歴書作成
Excel検定対策 3級復習 2級解説
7 7/2 就活実践講座 面接のポイントロールプレイング
第2期修了生体験談
Excel検定対策 模擬問題練習2
8 7/3 就活実践講座 働くことはあなたのセーフティネット
書類作成
就活実践講座 ハローワーク活用法実践編
すてっぷ情報ライブラリー活用
9 7/6 Excel検定対策 模擬問題練習3
就活実践講座 職務経歴書作成
10 7/7 Excel検定対策 模擬問題練習4
Excel検定対策 模擬問題練習5
11 7/9 Excel検定対策 検定試験
就活実践講座 ライフプラン発表
修了式・事務局連絡など(60分)

ページの上へ戻る

C「就活カフェ」
講座風景

最新の求人状況や求人票の読み方など役立つ情報も

ちらし画像就活中の悩みを共有、就職活動のためにハローワーク相談員の講座
全10回実施
参加者:72人

チラシ画像をクリックすると大きく表示します

受講者の声

  • 事務職が少ない、介護業が多いという現状に対して自分が進むべき道に戸惑いを感じた。
  • 待機児童なので託児付きでと考えてたが…介護も視野に入れるべきか悩んでいます。
  • 実際の就活に活かせる内容でした。ハローワークにも行きたい。

就活カフェ 実施状況

  実施回 日程 曜日 内容・テーマ 講師 定員 参加人数
1 11月度 11/28 応募書類の作り方 森田江里子 10 6
2 12月度 12/19 知って得するお仕事探し 森田江里子・後藤千嘉子(大阪MHW) 11
3 1月度 1/16 これだけは知っておきたい
面接のポイント
森田江里子 7
4 2月度 2/20 あなとの知らないお仕事百科 森田江里子・後藤千嘉子(大阪MHW) 10
5 3月度 3/27 読ませる応募書類のポイント 森田江里子・衣笠昌子(HW千里) 7
6 4月度 4/17 「求人票はココをチェック!」 森田江里子・衣笠昌子(HW千里) 3
7 5月度 5/22 いざ面接!の困った対策 森田江里子・後藤千嘉子(大阪MHW) 6
8 6月度 6/19 会いたいと思わせる応募書類 森田江里子・那須佳代(HW池田) 3
9 7月度 7/10 女性のおシゴトの今
~最新の求人状況~
森田江里子・衣笠昌子(HW千里) 14
10 8月度 8/21 それ、あるある!
働きたい女性の悩み
森田江里子・衣笠昌子(HW千里) 5
  合計 100 72

HW:ハローワーク
MHW:マザーズハローワーク

ページの上へ戻る

D「個別相談」

ちらし画像短期集中講座終了後の講師による個別相談
すてっぷ相談室の相談と連携し、38人が利用

チラシ画像をクリックすると大きく表示します

個別相談の成果

  • 多くの女性は「家庭両立」「自信がない」「介護」など複合的な就労阻害要因を抱えていた。個別に課題を整理することができる個別面談で就労への背中を押すことができた。
E「もう一度働く!合同企業面接会」

ちらし画像地域の求人事業者と直接会える、実際に応募できる合同企業面接会
参加者:50人

チラシ画像をクリックすると大きく表示します

  • 「女性と若者のための合同企業説明会」
    日時:2015年2月27日(金)15:00~17:30
    共催:無料職業紹介所・豊中
    後援:豊中商工会議所
    参加企業:16社
    参加人数:28人
  • 「もう一度働く!合同企業面接会」
    日時:2015年7月17日(金)13:00~16:00
    共催:池田公共職業安定所
    委託:豊中市
    後援:豊中商工会議所
    参加企業:15社
    参加人数:22人
講座風景

参加企業の紹介を真剣に聞く参加者のみなさん

参加者の声

  • 企業の方と直接お話できたこと。色々な話がうかがえたことがよかったです。
  • 異業種の話を聞け、しきいの高かった職のこともしっかり聞けた。
  • いろいろな企業のお話を一同に聞けてよかったです。
事業の成果
再就職者の雇用形態グラフ

再就職者の雇用形態グラフ

集中支援者78人中44人が再就職へ

事業終了後、集中支援者の56%が再就職への一歩を踏み出しました。
パート雇用が多いものの、自分の人生を考え、いま、思い切って働くことを選びました。

ページの上へ戻る

ふみだす一歩 ~受講者体験談~

講座を修了された方の中からお二人に、講座を受けて思ったことやその後のことを伺いました。

今が再就職の最後のチャンスかも…と思って

S.Sさん 年代:40代後半 家族:夫と子ども(高校生)

受講者のイラスト
仕事歴 新卒で正社員(結婚退職)→再就職でパートに→転職して正社員に(会社倒産)→再就職でパートに(妊娠退職)→ブランク期間17年

再就職を考える度に介護やPTA役員でタイミングを逃し、17年が過ぎました。義父母を見送り、改めて再就職を考えたの がここ1~2年のこと。けど、土日祝が休みの仕事を探すと「WordとExcelのできる人」と書いてあって、応募できませんでした。PTAの書類作成でWordやExcelは使ってたけど、「仕事で使える」と言える自信がなくて。

そんな時、他県に住んでいる同い年の友達から「地元の職業訓練校で資格を取って再就職できたよ、豊中も何かあるはず」と言われ、すてっぷの再就職講座を見つけたんです。無料でWordとExcelの両方を学べるので、申込みました。

テキストも買わずに我流だったパソコンは、講座できちんと学べたのが良かったです。就活実践講座は8コマもあって、最初「そんなに?」って思ったけど、社会保険制度とか初めて知ることも多くありました。11日間休まず通って、働いた時の自分や家族をイメージできたし、最後に修了書をもらって「私、やれた!」って思えました。

あと、一緒に受講した人たちと話せて、みんな同じように悩んでて励まし合えたのもすごく良かったです。

講座最終日に、登録以来連絡の無かった派遣会社から初めての依頼があり、数日ですが17年振りに働きました。前は頭で考えてばかりで何も行動しなかったけど、講座を受けるという一歩を踏み出せたから、派遣の仕事も来たと思ってます。すてっぷ以外でも、豊中市はいろんな再就職支援をしているので、そういうのも利用しながら仕事を見つけます。「やっぱり働きたい!」ので。

ページの上へ戻る

子どもの幼稚園入園のタイミングで再就職を考えて

K.Mさん 年代:40代前半 家族:夫と子ども(3歳)

受講者のイラスト
仕事歴 新卒で契約社員→転職で正社員(長時間労働で退職)→派遣社員→ブランク期間8年

すてっぷのキッズスペースを以前から利用していて、この講座のチラシを見つけました。子どもが次の春から幼稚園に入る ので再就職を考え始めた頃でした。正社員の時にWordとExcelは使ってたけど、最新OSを触ったこと無いのが不安だったんで、このパソコン講座がWindows8に対応していたのが決め手でした。

子どもが小さいと毎日同じことを必死に繰り返して、自分のことを考える時間なんて持てませんでした。就活実践講座で、もやもやしてた頭が整理されたし、行動を意識づけることの大切さを学びました。病児保育を探そうとか、夫と話したりして、今まで自分が「ふわーっ」と生きてきたことに改めて気づけたんです。

実は昨日、面接受けたんです。講座を終えてすぐ応募したパートの求人で、100人以上の応募者から書類選考で残った6人に入れたことは、自信になります。

面接の前日は、めちゃめちゃ緊張してました。何色のストッキングを履けばいいか分からなくて、一緒に講座受けてた人にメールで「肌色」って教えてもらうくらい。面接では予想外の質問に上手く答えられなかったけど「これは練習や」って開き直って。今回がダメでも、次があるって思ってます。

就職活動はものすごくエネルギーがいるから、自分一人では途中であきらめてたかも。講座の後も、就活カフェで他の人と話したり森田先生に話を聞いてもらったりできるから、目先のことに振り回されずにいられると思います。

友達から「講座の前と後で、すごく変わったね」って言われたけど、自分でも本当にそう思う。夫に養われるんじゃなくて、自分の足で立ちたいんです。

ページの上へ戻る

このサイトは一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団が実施した2015年度調査研究事業「女性就労の支援事業研究会報告書」にもとづき作成しています。
ページの上へ戻る