#女性の起業のために

起業したい、を応援します
講座報告や体験談、「起業している!はじめたい!」に役立つ情報があります。

女性の起業への取り組み

起業は女性の働き方の1つとして定着しつつあります。女性ならではの感性や視点を活かした事業を開業することで、従来になかった新たな財やサービスを市場に提供できる可能性も広がります。女性の起業や新規事業の創出に対する支援は、これからの重要な課題と考えられます。

プログラムのターゲットを以下の層に絞り「起業スターターズ・プロジェクト」に取り組みました。

  1. 起業の内容は決めているが、まだ具体化できていない
  2. 取り組みはじめた、取り組んでいる事業に役立てたい

先輩起業家の体験に学ぶことからスタートし、起業の基礎を学び、グループ相談会、個別相談等を実施しました。また、講座受講の成果として「すてっぷ出店フェア」を開催しました。

また、こうした内容に加え、財団職員による「起業家としての生き方、働き方~社会保険、年金」という講座を組み込みました。近年、会社でも労働組合でもあまり学ぶことのない働くことの社会的・個人的意味、基本的ワークルールや社会保険の知識など自分の将来に、雇用主になった場合に対応できるよう取り組み、すてっぷの特徴とすることができました。

多くの女性の起業を支援した取組みをご紹介します。

起業のための講座

一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団では、起業家としての一歩を踏み出す女性の起業支援講座を実施しました。

地方創生推進交付金事業(2016年度)

事業概要
事業名
一億総活躍社会実現のための豊中市チャレンジ就労支援事業~
「結婚・出産等で離職した女性の就労促進事業」
委託元
豊中市(市民協働部 くらし支援課)
実施期間
2016年10月1日~2017年3月31日
参加者実績
のべ177人

ページの上へ戻る

プログラム
  • 起業スターターズ・プロジェクト(起業支援)

先輩起業家の体験から学ぶことをめざしA「プレ講座」を開催。B「女性の起業連続セミナー」を中核に、フォローアップのC「グループ相談会、コワーキングスペース」、D「起業個別相談」を実施しました。そして全講座終了後の成果としてE「すてっぷ出店フェア」を開催しました。

  2016年 2017年  
11
12
1
2
3
A プレ講座 実施         女性の起業についての講演会を実施、参加者に「女性の起業連続セミナー」を案内。
(定員40人×1回)
B 女性の起業
連続セミナー
  実施 実施 実施   事業計画、社会的起業、資金、税、社会保障、フェイスブック作成等 10日連続講座
(定員18人×1回)
C グループ相談会
コワーキング
スペース
  実施 実施 実施   貸室開放によるネット環境、パソコン、作業スペースの提供。起業プラン、フェイスブック作成等のアドバイスも行う。
(定員10人×6回)
D 起業個別相談     実施 実施   起業の専門家による個別相談。
(定員6人×2回)
E すてっぷ出店フェア       実施   「女性の起業連続セミナー」修了生によるブース出店を行い発表の機会とする。
(1回)

ページの上へ戻る

A「プレ講座」

夢をカタチにした先輩女性起業家の体験談から学びました。「商品の企画、製造、販売」「資格をいかす」「地域貢献」と、それぞれ異なる視点からの事業紹介が参考になりました。

講座風景

先輩起業家からアドバイスをいただきました

ちらし画像テーマ:はじめよう、わたしの起業
日時:2月23日(木)14:00~16:00
講師:仙田忍(抱っこひも収納カバー専門店「(株)ルカコ」代表取締役)
報告者:田中由美様(公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピスト)
 渕上桃子(団欒長屋プロジェクト代表)
参加人数:40人

チラシ画像をクリックすると大きく表示します

受講者の声

  • たくさんのエネルギーいただきました。思いを実現した未来を想像してしました。
  • 3人違った視点から起業について話して頂き、とても参考になりました。必要とされるもの、キーワードやポイントがわかりやすかったです。
  • モチベーション上がりました。ありがとうございました。
  • 色々な方にお会いでき、情報根幹もできて、有意義な時間をすごせた。
  • 同じ年代の子供が居ながら起業されている話が聞け刺激を受けました。

ページの上へ戻る

B「女性の起業連続セミナー」

10日間の連続講座で起業の基礎(事業計画、販売戦略、Web活用、資金調達、社会保障・年金)を学ぶ。最終回に各自のビジネスモデルを発表した。フェイスブック作成を学び、グループをつくり情報交換に活用。

講座風景

フェイスブックに交流グループができました

講座風景

事業計画についてわかりやすく解説

1回実施
参加者:35人

受講者の声

  • この起業講座で、人とつながり良い経験となりました。
  • ビジネスプランや販売戦略を学び一から自分の商品(コンブチャ)について深く掘り下げていくことができた貴重な機会となりました。また。お金面のことも苦手分野で、自ら進んで学びたいと思わないような分野も講座に組みこまれていたのがよかったです。
  • 基本的なところから勉強させてもらえてほんとうによかったです。漠然としていた起業のイメージがかなり具体的に明確に形になりました。FBのみならずHP作成について学びたかったです。

実施プログラム

  日程 曜日 講座名 テーマ 講師 定員 参加人数
1 12/8 ビジネスプラン
~事業計画をつくる
・女性起業の動向
・自己分析
・ビジネスモデルの考え方
・プランニング、事業計画作成
山本裕司(中小企業診断士) 18 32
2 12/15 販売戦略
~誰にどう売るか
・マーケティング
・ブランディング
・広告表現
・ターゲット
・販売方法
山本裕司(中小企業診断士) 31
3 12/20 Web活用
~多様な販売手法
・Webマーケティング(メール、インターネット、HP、SNS、EC) 阪本 崇 (株)スノーウェイ 28
4 12/22 素敵なフェイスブックのつくり方
~わたしもクリエーター
・フェイスブックの活用方法(仕組み) ヴェルジェム 30
5 1/12 ・フェイスブックの活用方法(デザイン、商品撮影、動画) ヴェルジェム 25
6 1/19 ・フェイスブックの活用方法(ビジネスへつなげる) ヴェルジェム 22
7 1/26 資金計画の基礎知識 ・登記、会計の基礎
・個人事業と会社のちがい
・資金繰り計画(キャッシュフロー計画)
・起業後発生する経費
・経営管理の必要性
・各種融資制度の紹介
中原さくら(税理士) 32
8 2/2 お金の管理と税金 ・経理の仕組み、貸借対照表B/S、損益計算書P/Lの見方
・帳簿のつけ方
・個人事業の税金について(青色申告と白色申告、所得税確定申告、消費税の申告等)
中原さくら(税理士) 28
9 2/9 起業家としての生き方、働き方
~社会保障、年金
・個人事業主の社会保障、年金等について
・わたしのライフプラン
西野(事務局) 30
10 2/16 ビジネスモデル発表
~わたしの起業
・すてっぷでの展示会出店に向けて、各自のビジネスプランを発表
・交流会
与那嶺学(起業アドバイザー)
中原さくら(税理士)
32

ページの上へ戻る

C「グループ相談会+コワーキングスペース」 D「起業個別相談」
講座風景

悩んでいることを話し合ったグループ相談会

グループ相談会は、相談員を進行役にグループで起業のアイディア、プラン、悩みを語り合う相談会。作業しながら相談できるコワーキングスペースも開設。起業個別相談はテーマを絞って個別で相談。
1回実施
参加者:延べ78人

プログラム

  日程 曜日 内容 相談員 定員 参加人数
1 1/10 【個別相談】
 起業プラン、資金計画等
与那嶺学(起業チャレンジセンター) 6 6
2 1/17 【グループ相談会】
(1) 起業なんでも相談
 起業プラン、資金計画等
(2) フェイスブック相談
 FB作成について
中原さくら(税理士)
ヴェルジェム(フェイスブック作成)
10 3
3 1/24 【グループ相談会】
・相談員の話「わたしが出会った女性起業家たち」
・アイディアを持ち寄り、起業プランを検討する
須磨美月(弁護士、中小企業診断士) 10 10
4 1/31 【グループ相談会】
(1) 起業なんでも相談
 起業プラン、資金計画等
(2) フェイスブック相談
 FB作成について
中原さくら(税理士)
ヴェルジェム(フェイスブック作成)
10 10
5 2/7 【個別相談】
 起業プラン、資金計画等
中原さくら(税理士) 6 6
6 2/14 【グループ相談会】
・相談員の話「起業プランのポイント」
・各自の起業プラン完成をめざす
須磨美月(弁護士、中小企業診断士) 10 15
7 2/21 【グループ相談会】
(1) 起業なんでも相談
 起業プラン実現、出展に向けて
(2) フェイスブック相談
 FB作成について
山本裕司(中小企業診断士)
ヴェルジェム(フェイスブック作成)
10 13
8 2/28 【グループ相談会】
(1) 起業なんでも相談
 起業プラン実現、出展に向けて
(2) フェイスブック相談
 FB作成について
山本裕司(中小企業診断士)
ヴェルジェム(フェイスブック作成)
10 15

ページの上へ戻る

E「すてっぷワンテーブルショップ出店フェア」

女性の起業連続セミナーの受講生によるワンテーブルショップを開催しました。
オリジナル商品の販売、マッサージ、カウンセリング、地域貢献をはじめ幅広いテーマのショップが出店されました。
日時:3月12日(日)10:00~16:00
出店者:24人

出店風景 出店風景 出店風景

24人のみなさんが多彩なお店を出され、すてっぷロビー、セミナー室が盛り上がりました

出店内容

1 さとのうち 身体によいもの、ことの販売と情報発信
(高麗指針ハンドマッサージなど紹介)
2 Shiina photo こどもたちが撮影した写真の展示
キッズフォト、ファミリーフォト撮影会
3 自分発見!
ハッピーカラー
ハンドメイドアクセサリー販売
パーソナルカラー診断
4 アロマガール アロマスプレーミニ講習会
アロマハンドマッサージ
5 えりふじ鍼灸院 お灸の販売
(希望者には症状に合わせたツボに鍼・灸)
6 星の縁がわ
~ほしのえんがわ~
コンブチャレッスン風景の展示
7 Towani 英国式のフットリフレクソロジー、ヘッドリフレクソロジー
8 フットケアサロンBaum 足の測定会・相談会
クツのアドバイス
9 Arisu in small Shoptd> イラスト紹介
デザインの相談(ヒアリング)
10 たけのこhouse 制服リユースショップ
手作りバッグ販売
11 なごみプロ
潜在意識からの自己分析
あなたが本当にしたいことは~ 潜在意識を分析し強みや生き方についてコンサルティング
12 カウンセリングルーム
Peaceful Mind
カウンセリングルームのご案内
13 そなえるカフェ
Kumakawa
カードを使ってゲーム感覚で気軽にトライできる終活(ワークショップ)
14 ライフ・コーディネート インテリア・リフォーム、整理収納等のアドバイス アクセサリー(天然石)の展示・販売
15 ママとこども保健室 ハンドメイドアクセサリー販売
ハンドマッサージをしながら医療相談
16 ワールド・マミーズ 外国人スタッフと一緒に、グッズ(洋服等)販売
17 ふくなが学習教室 ワンデイレッスン ミニゲーム(アルファベットゲーム、右脳ゲームなど)
18 くがにぃ おにぎり、スイーツ、ランチョンマット・エプロン・コースター等の販売
19 いろ・こころ・すまい お片付け相談(ご自宅の間取りや写真を持参ください) ワークショップお片付けラベル作り
20 瑞桃苑 雑貨販売、消しゴムハンコ
21 まねきねこ ISD個性心理学で診断 耳つぼジュエリー+陰陽五行 手づくり猫アクセサリー展示販売
22 1dayネイルショップ ネイルケア(ウォーターケア)+みがき、ドライケア+おためしジェルネイル、ポリッシュ等
23 国際教育教室ASTY
輸入雑貨ASTY
教育教室の案内、チラシ配布
24 居場所 ‘ぱぴぷぺぽ’ アロマハンドマッサージ ハンドクリーム、ニットチュニック、入学入園グッズ等の販売

出店者の声

  • 出店の準備、値段のつけ方を考えながら今日の日を迎えました。お客さんとのかかわりの中でニーズと私の出店品の間にどんな違いがあるのか探れた。コンセプトを明確にした上で出店場所や値段設定を今後の課題としていきたい。
  • 同じような事業を考えている方からも連絡やアドバイスをいただき、更につながっていっています。
  • 本当にサポートが丁寧でこの出店にこぎつけることができました。セミナーを通して地域で人間関係が構築できたことを幸せに思います。
  • 無料で出店させて頂く機会が得られてありがたかったです。

ページの上へ戻る

事業の成果

受講生35人中24人が「すてっぷ出店ワンテーブルショップ」へ出店

35人の受講生のうち91%の受講生は自分のテーマを決めて、起業へむけて進んでいます。なかには、すでに個人事業主として自分の店舗を開店されている人もいます。「オリジナル商品の販売」「健康、いやし系」「飲食」「学習」「地域貢献」等、幅広いテーマでの起業が進んでいます。受講生同士が刺激しあい、自分らしい起業をめざしています。

これからも受講生のつながりは続きます

  • 毎月一回程度集まり交流する、自主グループを結成しました。つながりを継続することで、新しい視点、発想が生まれ、新しい世界が広がります。
  • フェイスブックによるグループができました。「出店場所は?」「こんなイベントあります」など活発な情報交換が進んでいます
  • 「すてっぷが1回目の出店でこれからどうしよう」と迷っている人も、「何をやっていいのまだかわからない」人も、このつながりをいかし自分の世界を発見されることを期待しています。

ページの上へ戻る

起業への一歩 ~受講者体験談~

講座を修了された方の中からお二人に、講座を受けて思ったことやその後のことを伺いました。

身内の介護体験がきっかけとなった“終活”というテーマ

K.Sさん 年代:50代前半 家族:夫と子供(大学生)

受講者のイラスト

仕事歴:
新卒で正社員→母の看病のため転職・正社員→結婚・出産退職→専業主婦→在宅ワーク→専業主婦→パートにでようと準備を始めた途端父が倒れて介護に専念

看取り後、終活カウンセラー・遺品供養士取得

専業主婦時代、義母の怪我をきっかけに福祉住環境コーディネーター2級はじめ介護の資格を複数取得しました。すると介護がはじまった友人からいろいろと問い合わせがくるようになり、私の経験や学んだことが役に立つことに気づきました。そして、自分と自分の家族のために勉強したことを社会で活かせないか漠然と考えるようになりました。

そんな時、図書館にあったチラシでこの講座「起業スターターズ・プロジェクト」を知り申し込みました。とはいえまだ夫の親の介護が控えている状態。「起業」という形は全く頭になかったのですが、この先介護をしながらでも細く長く活動を続けられるよう、「学べるうちに学ぼう・動けるうちに動いておこう」と受講を決意しました。

おそらく自分が最年長だろうとふんでいましたが、パワフルな人生の諸先輩方が多く、また若いお母さんたちとも接する機会をいただき大いに刺激を受けました。「はじめまして作戦」で講座参加者のみなさんに声をかけ、名刺をくばり、人間関係をつくっていくなかで、たくさんの情報をいただきました。

両親の看病・介護と看取りを経験し“終活”の重要性を認識したことを通して、これからは親の万が一にあわてないよう子世代がふだんから備えておくことの必要性や、30代の時友人を病気で3人(うち2人は突然死)亡くしたことから、“終活”は高齢者だけのものでないことを伝える活動もしてきたいと思います。

並行して受講していたNPO法人ユニバーサルデザイン推進協会(豊中市)の講座も終了し、春から協会で活動することが決まりました。“終活”とも関係がある協会で、介護に活かせる福祉住環境整備・生前整理・実家の片づけ・空き家利活用等の実績を積むとともに、さらに上の資格に挑戦し、起業も進めていきたいと思います。

ページの上へ戻る

企業での経験をいかしたフットケア

K.Kさん 年代:30代半ば 家族:夫と子ども(4歳、1歳)

受講者のイラスト

仕事歴:
OLをしながらスポーツトレーナーの資格を取得→整骨院勤務→ドイツ式フットケア資格→スポーツメーカー勤務(10年)→妊娠、出産→2015年独立開業→2017年店舗出店

フットケアサロンBaum代表(ドイツ式フィットケアフスフレーガ、台湾式リフレクソロジスト、シューフィッター等)

整骨院、スポーツメーカーと足に関わる仕事をとおして、「自分に合うシューズ」の大切さを学びました。正しい靴選びや履き方で、足への影響が変わります。タコ、魚の目、巻き爪等の足のトラブルも履き方や靴次第で解消することもあります。ドイツでは身長や体重を測るように足のサイズを図ることが常識になっていますが、日本ではまだそこまで「足と健康」については浸透していません。

今まで「池田子育てセンター支援での子どもの足の測定と相談会」「足育アドバイザー協会の講師」「幼稚園、保育所での足の測定会」等の活動を続けてきました。本年(2017年)3月には一般材法人キャリアブリッジから講師として招かれ「女性の美のためのワークショップ」として女性のための足のお話をしました。そして4月には個人事業主として開業届を出し、店舗を借りて出店することが決まりました。

講座「起業スターターズ。プロジェクト」は、保育がありがたかったですね。働くママにとって保育所は大きな課題ですが、1歳の子どもは4月から保育所に入れるので活動を続けることができます。講師のお話や、受講者のみなさんとの交流をとおして、これからどう動いたらいいのか、何をはじめるべきか等、自分の課題も見えてきました。12年前に開業しようと資格を取ったのに思いきれず、ずっと持っていた想いを今回の起業セミナーが後押ししてくれました。受講者参加による月一回の会合やフェイスブックのグループができたので、これからも情報交換できます。心強い仲間ができました。

今はサロン開業に向けて場所を探しています。これからは車いすや高齢者の方を対象に施設をまわりサポートしていくことも考えています。すべての人に「一生自分の足で歩ける幸せ」を感じていただけることをめざしています。

ページの上へ戻る

あなたを助けるワークルール

働くうえで知っておきたい労働契約や、社会保障制度があります。
一般社団法人とよなか男女共同参画推進財団では、もう一度働く時に知っておくと役立つ情報をリーフレットにしてまとめています。こちらのリンク先をご覧ください。

ページの上へ戻る

ページの上へ戻る