すてっぷは、男女共同参画社会実現のために設置された施設です。
貸室の使用料金は、目的使用と一般使用の二種類があり、料金が異なります。
また、附属設備については、別途使用料が必要となります。

目的使用

(男女共同参画社会の実現を目的とする利用)
男女共同参画社会とは、性別によって行動や生き方が制限されることなく、多様性を認め合って、個性と能力を十分に発揮し、男女が社会の対等な構成員としてその責任を分かち合い、共に歩む男女平等社会のことです。
この主旨に沿った催し(講演会、セミナー、学習会、研究会、諸会議など)の場合には、目的料金で利用できます。
また、すてっぷでは、目的使用に関する個別相談を行っておりますので、お問い合せください。

一般使用

目的使用以外で、営利目的でないもの。

事例
  • 趣味のサークル活動や勉強会、学習会
  • (市民の発表の場として)ピアノ教室等の発表会、作品発表会
  • 講演会、研修会、会議、役員会等
  • (雇用創出として)採用面接

利用いただけない場合について

使用申込時に、職員が利用内容についてヒアリングをさせていただきます。催し内容によっては、利用をご遠慮いただく場合がございますのでご了承ください。

※「とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ申請に対する処分の審査基準・標準処理期間」より抜粋の利用いただけないケース例

    • 主として営利を目的とする物品の販売又は宣伝、営業としての講座の開催もしくはこれらに類する活動として施設を使用しようとするとき。
    具体例
    ・企業等の新商品の商談会、説明会等、新規契約・販売・後日の契約等を含む活動
    ・マルチ、ネットワークビジネスや自己啓発ビジネス
    ・講師が主体となる教室事業
    • 主として布教を目的とする宗教活動として施設を使用しようとするとき。
    問合せ先
    とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
    (指定管理者 一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団)
    〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-1-1-501
    電話 06-6844-9772(代表)FAX 06-6844-9706