市民活動ビギナーズ講座を実施しました

市民活動ビギナーズ講座
2017年6月3日(土)14:00~17:00

市民活動ビギナーズ講座の一コマ

すてっぷの事業の1つに、男女共同参画を推進する市民活動の支援があります。
その一環で、今年度から新しく「若い世代支援事業助成金事業」を実施することにしました。

ねらいは、2つ。
1つは、次代を担う若い世代に対して男女共同参画を推進していきたいということ。
もう1つは、様々な市民活動の中に男女共同参画の推進という視点を取り入れていただくこと。
特に男女共同参画と自分たちの活動の接点を意識したことのない団体への応募を促すため、申請書作成のポイントが学べる市民活動ビギナーズ講座を開催しました。
当日は、これまですてっぷを利用したことのない団体、これから団体を立ち上げようとしている人の参加もありました。

講座は2部制で、第1部ではすてっぷ事務局長の西村が講師となり、男女共同参画は身近なテーマであり、それぞれの活動や企画と必ず関係していることを説明しました。それから、参加者に各団体と男女共同参画の接点について思ったことを話してもらいました。

第2部は、とよなか市民公益活動共同体らっぷの横山佳代子さんが講師となり、まず助成金事業とは何か、企画のポイント(助成する側の視点、助成金事業をすることで自分たちの団体がどう変化するのかなど)を具体的に説明されました。その後、実際に若い世代支援事業助成金事業の申請書を書く時間を取り、参加者は不明な点などを講師に質問し、アドバイスをもらうなどして、より明確な表現で申請書を書き進めることができました。

最後に、参加者はグループに分かれて互いの申請書を読み合い、確実性や独自性などが読んだ人に伝わるかどうか、「愛のある」意見交換もしました。

参加者同士の意見交換は、プレゼンの予行演習にもなり、対象が近い団体同士の連携の可能性も話題にのぼるなど、予想以上に発展の可能性が感じられる講座になりました。

講座終了後のアンケートより
  • 手厚い内容で、とてもよかったです。
  • 勉強になりました、ありがとうございました。
  • 助成金、がんばります!!
  • まだ団体は作っていないのですが、目標とするところ、軸にするところが見えてきてよかったです。メンバー間でも共有していきたいです。(烏合の衆では意味がないので)

★「若い世代支援事業助成金事業」の応募〆切は6月10日で、12団体から申請がありました。
審査結果は、後日、すてっぷHPなどでお知らせいたします。

(Y.O)