暴力にさらされる少女たちと共に生きる 

~著書『裸足で逃げる』での出会いから~

shoujyo1のサムネイル

暴力を受けると、自分を大切に思う気持ちが破壊されてしまいます。
そこから逃れたとしても孤独感や無念さは深く、
他の人がその心情を理解するのは簡単なことではありません。
暴力を受けながら育った10~20代の女の子たちに関わる人も、
数々の暴力が明らかにされる過程で打ちのめされ、
どう関わればいいかわからなくなることがあります。
上間さんは、彼女たちが暴力から逃げて自分の居場所をつくる過程に関わり、
話を聞き続け、その現実を著書『裸足で逃げる』としてまとめられました。
簡単なことではありませんが、どうすれば彼女たちの側に踏みとどまり、
共に生きることができるのかを、一緒に考えます。


画像をクリックするとPDFファイルがひらきます。(1MB)↑

詳細情報

日時
2017年11月24日(金)14:00~16:00
会場
すてっぷ ホール
講師
講師:上間陽子(琉球大学教授)
対象
テーマに関心のある人、子ども若者支援に関わる人、教職員
定員
80人(先着順)
参加費
無料(一時保育:有料)
申込方法
10月22日(日)10:00より窓口・電話・FAX(チラシ裏面)
またはWEBフォームにて受付。
●WEBフォームでの申し込みは コチラ から(←別ウィンドウが開きます)
一時保育
※要事前申込
子ども1人につき540円。1歳から就学前まで。
申込〆切:11月16日(木)15:00
申込み・問合せ先
主催:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
(指定管理者 一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団)
〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-1-1-501
電話 06-6844-9773 FAX 06-6844-9706
後援: 公益財団法人とよなか国際交流協会
一般財団法人とよなか人権文化まちづくり協会