情報事業・広報事業担当者のための
課題解決・実践研修

オンライン開催

情報事業・広報事業担当者のための課題解決・実践研修

情報事業・広報事業は、男女共同参画関連センターのミッションを発信する重要な役割を持っています。
この研修では、基本的な広報のあり方、情報誌・広報誌の制作、SNSの活用を学びます。

 

チラシ画像をクリックするとPDFが開きます。(515KB)→ 

 

詳細情報

●日時

 2022年9月27日(火)10:00~16:00

●プログラム

 ①「センターの広報のあり方とは」
 ②「魅力的な情報誌・広報誌をつくる」
 ③「SNSで広げるわたしたちの活動」

●講師

 ①坂田 静香(全国女性会館協議会常任理事)
 ②樫田 那美紀(公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会)
  金 涼子(公益財団法人 横浜市男女共同参画推進協会)
 ③能條 桃子(一般社団法人NO YOUTH NO JAPAN 代表理事)

●参加費

 3,000円(全国女性会館協議会の会員館・個人会員は無料)

●定員

 30人(先着順受付。定員になり次第受付終了。9月16日(金)までに要申込み)

●対象

 男女共同参画関連センターの職員、行政の男女共同参画担当者などテーマに関心がある方

●申し込み

 webフォームより申し込み

●受講にあたってのお願い

 ■原則、すべてのプログラムの受講をお願いします。一部のプログラムのみへの参加はご遠慮ください。
 ■Zoom使用が可能なインターネット環境が必要です。
 ■通信料は参加者負担となります。
 ■タブレット、iPhone、スマートフォンの場合は、事前にZoomアプリのインストールをお願いします。
 ■研修ではグループワークを行います。カメラ機能、音声機能を使用できる環境でご参加ください。
 ■通信環境が悪い場合、映像が途切れたり、視聴できない場合があります。
 ■Zoomトラブルの個別対応は致しかねます。あらかじめご了承ください。

 

●主催

 主催:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
 (指定管理者 一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団)
 〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-1-1-501
 すてっぷ情報担当 電話: 06-6844-9735 FAX: 06-6844-9706
 メール:lib_kouza@toyonaka-step.jp